投資家になるために必要な事教えます

はじめに
規約事項
管理責任者
新着記事
不動産で投資
株式を使った投資
投資のお話し
不動産投資
株式・為替投資
投資の基本

投資の利益・損失とは

投資の利益・損失とは

投資は利益が上がることもあれば、損失が出ることもあります。必ずしも利益が上がって儲かるものだというわけではありません。巷では投資で利益が上がった、儲かったといった話ばかり目立つのですが、実際には利益が出ることばかりではなく、損失が出ることも数多くあるのです。
投資家は利益を追求することはもちろんですが、損失を出さないことを考えるだけでなく、いかに損失を小さく抑えるかといったことも考えています。

投資をしていれば損失を出さずにすませることはまず不可能だといえます。ただ、損失を最小限に抑えることは可能です。「損切り」といわれる手法ですが、損が出始めたところで決済をして、損失が大きくならないうちに食い止めるのです。

そのようにして、一定の期間を決めて、その期間内のトータルで損失よりも利益のほうが大きくなっていればいいといった考えかたで投資に臨むことが大切だと思われます。

投資の初心者はどうしても利益を追求したがるため、損失が出始めたところで決済することができず、いつかまた利益が出るところまで戻るはずだと信じてそのまま保有を続け、売るに売れず塩漬けといわれる状態にしてしまうことも多くあるのです。投資をする際は、利益を追求することと同時に、損失の拡大を早く切り上げることも考えましょう。

copyright(C)投資家になるために必要な事教えます